theory Peppyの施術理論

体験メニューはこちら

HOMEPeppyの施術理論

Theory Peppyの施術理論

PNFとは

PNFとは、Proprioceptive(固有受容器)Neuromuscular(神経筋肉)Facilitation(促通法)のことで、手を使って施術する脳や神経のトレーニングです。
固有受容器は筋肉や腱、関節、内耳の中にあり、適切な刺激を与えることによって脳を活性化させ、運動機能を促進させていきます。

初動負荷理論とは

メジャーリーグで活躍するイチロー選手やダルビッシュ投手が導入したことで有名になったこのトレーニングでは、動作の初めに適切な力や刺激を与えることにより固有受容器(※)に作用し、リラックスした状態でトレーニングすることができます。
力が入っている人を"力んでいる"と表現しますが、そもそも力むということはどういうことでしょうか?
"力む"とは曲げようとする筋肉(屈筋)と、伸ばそうとする筋肉(伸筋)の両方に力が入ってしまっている状態です(これを共縮といいます)。
「力まずに(共縮を起こさずに)トレーニングできる…」それが初動負荷理論です。
普通は専用のマシンを使って行いますが、我々はそれを手を使って補助しながら行います。

※パンプアップさせたい方には向きません。パンプアップさせた後のクールダウンには最適です。
※固有受容器とは…筋肉、腱、関節、内耳の中にあり、身体の位置、動き、力の感覚を感知するところ。

タイ古式マッサージとは

タイ古式マッサージは世界一気持ちいいマッサージともいわれています。タイでは元来、身体の具合が悪くなると僧侶によるマッサージを受けていました。
つまりタイ古式マッサージは、伝統的な医療の一種なのです。
東洋医学では身体を流れる無形のエネルギーを「気」、その流れる道を「経路」と呼びます。経路上の重要な場所を「経穴(ツボ)」と呼びます。
中国では経路に沿って施術をしますが、タイ古式では"セン"と呼ばれる流れに沿って施術していきます。
ゆったりとしたテンポで行うのが特徴で、ストレッチ系が多く"ふたりヨガ"とも呼ばれています。